写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは、母の日が間近に控えていることを受け、「LINEギフト」における昨年度の母の日ギフトの販売ランキングを公表した。昨年度の傾向から、カジュアルな贈り物が多く送られていることがわかる。また、母の日当日ギリギリになってギフトを購入したユーザーが多いようだ。

LINEギフトは、LINEの友だちに、100円程度で買える手軽な物からブランド物まで、幅広いギフトを贈ることができる。また、クリスマスやバレンタインなどのシーズンに合わせて特設ページを開設しており、今年度の母の日にも開設される。「レインボーカーネーション」やハート型マカロンが入ったマカロンセットなど定番ギフトはもちろん、気軽に贈れるeギフトも取り揃える。

昨年度の母の日販売ランキングでは、定番プレゼントである“花”を押さえて、コーヒードリンクチケットが1位、その他コンビニで交換できるeギフト(ドリンクチケットやお買物券)が上位を占めており、よりカジュアルな贈り物が贈られる傾向が見られた。

昨年の母の日までの1週間におけるLINEギフト販売数推移を見ると、当日の購入数が突出しており、ギフトを買いにいく時間が無く買いそびれてしまったユーザーや、ギフトを贈るつもりはなかったがソーシャルギフトの気軽さから急きょ利用したユーザーが集中したことがうかがえる。

(田中省伍)