好相性の地が様変わり… イ・ボミは雨に苦しみ出遅れ(撮影:村上航)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>
過去に2連覇、そして昨年も2位と福岡カンツリー倶楽部 和白コースとめっぽう相性の良いイ・ボミ(韓国)。だが、初日がサスペンデッドとなった今年は、前半6番を終えて3オーバーの暫定82位タイと苦しんでいる。

ボミはスタートホールの1番で左のバンカーに入れると、“寄らず入らず”で80cmのパーパットを残したところで雷雲接近のため中断。再開後も1番をボギー、続く2番もボギーとすると4番でもスコアを1つ落とす。結局バーディは1つも奪えずサスペンデッドに。12ホールを残しているものの、出遅れるかたちとなった。
「スコアをまとめるのがとても難しかったです。とにかくここのコースは好きなのですが、今日はコンディションが変わって難しくなりました」。中断明けは大雨と風によりまったく別のコースに。百戦錬磨の賞金女王も上手くアジャストすることができなかった。
またこの日は先週の最終日以来2度目となる“セクシー・クイーン”アン・シネ(韓国)と同組に。「たくさん話もできてすごく楽しいです。持っている雰囲気や魅力のある選手なので、楽しくプレーできていますよ」とコメントした。
「今日の分がまだ残っているので、1日が長いですが頑張りたいです」と気合いを入れたボミ。注目を集める後輩との30ホールで逆襲を誓った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

韓国時代の特選フォトも… 話題沸騰のアン・シネ写真館はこちら
セクシークイーン参戦で益々混戦のベストスマイル&ドレッサー賞 注目組3人の思惑は?
イ・ボミ、優勝インタビューで博多弁予告「ファンの皆さん好いとーよ」
3試合ぶりレギュラー出場の森田理香子「久しぶりと言う感じしない」
野球観戦にラーメン・もつ鍋・明太子…セクシー・クイーンは福岡堪能中!