注目の一球

写真拡大

女優の菜々緒さん(28)が、2017年5月12日、プロ野球・日本ハム対ロッテ戦(東京ドーム)の始球式に登場した。

菜々緒さんはこれが2度目の始球式。前回は見事「ノーバン」投球を披露したが、今回は果たして――。

バッターは、ロッテ・荻野選手

自身初めてとなった2010年・東京ドームでの始球式では、ピンクのビキニに黒のフリルスカート姿と、大胆に露出した姿で登板。ノーバウンドで捕手のミットにおさまる好投をみせた。

今回は、青のウィンドブレーカーに黒のタイツに身を包んで登場。バッターは、ロッテ・荻野選手を迎える。

中学3年間はバレーボール部とあって、フォームは本格派。身長172センチ、股下85センチの9 頭身ボディから放たれた一球は、見事...「ノーバン」(!)。客席からは大きな拍手が送られた。

菜々緒さんは投球を終えて、

「たくさんの人がいて緊張しましたが、みなさんがあたたかく迎えいれてくれてほっとしました。ドラマの共演者の亀梨くんと満島くんに事前にアドバイスをもらいました。 ボールの線を持って投げる、セクシーに、、などたくさん聞いたのですが緊張しすぎて、何も実行できませんでした」

とコメントした。