2017年3月3日に発売された「Nintendo Switch」ですが、発売から1か月が経過する前にはドックをNINTENDO64風に改造した猛者が登場して話題になりました。自分で端末を改造するには技術と勇気が必要となりますが、シールを貼り付けるだけでNintendo Switchをスーパーファミコン風の見た目にアレンジした人もおり、「販売してくれ!」と思わずにはいられない出来栄えです。

[스크롤 주의]닌텐도 스위치 슈퍼 패미컴 에디션 완성입니다!! With 부착맨!! | 닌텐도 스위치 / WiiU 게임 이야기 | 루리웹

http://bbs.ruliweb.com/nin/board/300051/read/30571327

Nintendo Switchをスーパーファミコン風にアレンジするとこんな感じ。



シールがディスプレイ下部のスピーカーや明るさセンサーを覆わないように精巧にカットされています。



A/B/X/Yボタンは任天堂でおなじみの赤・黄・青・緑の配色に。



ディスプレイの左上ベゼルには「Nintendo SUPER FAMICOM」のロゴタイプ。



十字キーとジョイスティック、さらにはスクリーンショット撮影ボタンにまでグレーのシールが貼られているという徹底ぶり。



天面はこんな感じ。



Joy-ConのR・ZRボタン部分も曲面にそってきれいにシールが貼られています。



ZR・ZLボタンの裏側のふくらみ部分



ゲームカードスロットのフタ部分や排熱口にもピッタリシールが貼られており、シールの精巧さと共にシール貼り技術の高さにも驚かされます。



音量調節ボタンと電源ボタン、さらにはJoy-ConのL・ZLボタン



底面にあるUSB Type-Cポート



背面



背面のスタンド部分



徹底的にシールが貼られていますが、スタンドの裏側までは貼られていないようです。



もちろん曲面部分には切れ込みが入っており、きれいにシールが貼れるようになっています。



本体からJoy-Conを取り外した際のスライド部分





さらに、Joy-ConをJoy-Conグリップに装着するとこんな感じ。





中央にはスーパーファミコンのロゴ



天面



底面



背面



Joy-ConにJoy-Conストラップを装着するとこんな感じ。



Joy-Conストラップの SR・SLボタン部分にもシールが貼られています。



Joy-Conストラップのロック部分



さらに、Nintendo Switchの専用ドックはスーパーファミコンの本体風の見た目になっています。



ドック正面にはゲームカートリッジを入れるカートリッジスロットがプリントされています。



ドック右上にはスーパーファミコンのロゴ



側面



ドックのインジケーター部分もしっかりカットされています。



USBポート×2



専用ドックの背面は開閉可能な部分にのみシールが貼られています。



専用ドックにNintendo Switchを置いたところ。





Joy-Conを外してNintendo Switchをドックに置くとこんな感じです。



1日に2、3時間の使用で30日間Nintendo Switchを使用したのち、シールをはがした際の様子が以下のムービーです。シールは存外きれいにはがせており、ドックのNintendo Switchロゴにはシールの接着剤が少し残ってしまっていますが、手でこすることで接着剤もきれいに取り除くことに成功しています。

30 days after applying POP SKIN on Nintendo Switch - YouTube