SEVENTEEN、秋田の伝統祭りに参加…メンバーたちの“奇想天外な願い事”とは?

写真拡大

SEVENTEENのメンバーたちによる奇想天外な願い事が公開される。

本日(12日) 韓国で放送されるMBC MUSIC「SEVENTEENのある素敵な日 in Japan〜13少年旅行タイクーン〜」第7話では、秋田県の伝統的な祭り「火振りかまくら」を体験するSEVENTEENのメンバーたちの様子が描かれる。

「火振りかまくら」は、韓国にも似たような慣わしがあり、稲わらを編んだ俵に火をつけて振り回し、厄払いと1年の無事を祈願するもので、SEVENTEENのメンバーたちは各々の厄を振り飛ばし今後の幸運を祈ったという。

メンバーたちは、これまで胸の内を打ち明けて「練習室の清掃、お願いだから辞めさせてくれますように」「これ以上、メンバーだけは知っているのに自分だけ知らないという事はありませんように」「厄払いの代わりに、ダイエットヨーヨー現象を投げ飛ばす」「臆病者から脱出したい」など、極めて私的で些細な鬱憤でいっぱいの願い事をしたという。

「SEVENTEENのある素敵な日」第7話は、本日午後7時から放送される。