【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】出演アーティスト第1弾発表!モグワイ/ザ・ホラーズら計5組が決定

写真拡大

 【SUMMER SONIC】東京会場の土曜深夜<ミッドナイト・ソニック>にて開催される【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】の出演アーティスト第1弾が発表され、モグワイ、ザ・ホラーズ、ビーク>、ブランク・マス、マシュー・ハーバートの出演が決定した。

 先日ニュー・アルバムのレコーディングを終えたと報じられたモグワイ。2014年2月に行われた【Hostess Club Weekender】にヘッドライナーとして出演するなど“Hostess Club”とは縁の深い彼らが、新作リリースへの期待が高まる直前の絶好のタイミングでここ日本へと帰還する。

 そして、2014年の【SUMMER SONIC】出演以来の来日となるザ・ホラーズは、今夏、世界各地のフェス出演に加え、デペッシュ・モードのロンドン・スタジアム公演にゲストとして出演するなど本格的に活動をスタートする。ニュー・アルバムのリリースも期待が出来るか、今後の動向が注目される。

 今回の目玉の一つとなりそうなのが、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウ、ロバート・プラントともコラボをする注目のベーシスト、ビリー・フラー、ムーンギャングスとしても活躍するウィル・ヤングによるUKのスーパーバンド、ビーク>。ジェフ・バーロウにとっては初来日となり、レアなパフォーマンスとなること間違いなしだ。

 UKのエレクトロニック・デュオ、ファック・ボタンズとして活躍するベンジャミンによるソロ・プロジェクト、ブランク・マスも今回がソロとしては初来日。2012年にダニー・ボイルが総合演出を務めたロンドン・オリンピックの開会セレモニーでファック・ボタンズ、およびブランク・マスの楽曲が起用されたことで世界から注目を一手に浴びるようになった彼。今年4月にリリースされた最新作『ワールド・イーター』を引っさげたパフォーマンスは、デシベル数に制限があると行えないほど凶暴とのことだ。

 さらには、HCANお馴染みのマシュー・ハーバートが今年も夏の一夜を盛り上げる。2015年に久しぶりの来日を果たし、昨年HCANレジデントDJに就任。3年目の出演となる今年、奇才ハーバートらしいサプライズがあるかもしれない。

 また今年より参加にはチケット購入が必要となり、【SUMMER SONIC】または【SONICMANIA】のチケットを一緒に購入すると割引制度が利用できる。


◎【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】出演アーティスト第1弾
Mogwai
The Horrors
BEAK>
Blanck Mass
Matthew Herbert(DJ)

◎公演情報
【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】
2017年8月19日(土) 幕張メッセ
開場22:30 / 開演23:30
出演アーティスト:Mogwai / The Horrors / BEAK> / Blanck Mass / Matthew Herbert(DJ) and more
チケット:
<サマソニ・ソニックマニアチケット購入者限定特別価格>5,000円(税込)
※サマーソニック東京各券種またはソニックマニアのいずれかを購入されている場合は特別価格にてご購入いただけます。
※予定枚数に達し次第特別価格での販売は終了いたします。
※サマーソニック各種入場券、ソニックマニアの入場券ではご入場頂けません。
※一般先行・一般発売での購入後の特別価格の適用は致しません。
※サマソニ・ソニックマニアの入場券を購入せずに特別価格のチケットを購入された場合は、当日一般価格との差額をお支払いいただきます。
<一般先行特別価格>8,500円(税込)
<一般価格>9,500円(税込)
チケット一般発売日:5月27日(土) AM10:00〜
INFO: http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201708hcan/