飛び級選出のU-20代表FW久保、磐田との練習試合に先発 小川との2トップ起用

写真拡大

U-20ワールドカップに向けて国内合宿

 今月に韓国で開幕するU-20ワールドカップに向けて国内合宿をしているU-20日本代表は12日に30分ハーフでジュビロ磐田とのトレーニングマッチを行うが、“飛び級”で選出された15歳のFW久保建英(FC東京U-18)がスタメンに名を連ねた。

 チームにはFW小川航基(磐田)、FW岩崎悠人(京都)、FW田川享介(鳥栖)と久保の4人のFWが選出されているが、小川と久保がスタメンに指名された。9日にガンバ大阪の一員としてAFCチャンピオンズリーグのゲームを戦ったMF堂安律はスタメンから外れている。

 本番が近づいてくる中で、内山篤監督は様々な組み合わせやパターンを模索する段階にあるが、久保も本大会でのスタメン候補として認識されている模様だ。すでにトップチームの一員としてルヴァン杯でのデビューも飾り、J3ではゴールを決めている久保には、攻撃面で変化をつけるプレーとゴールに期待が掛かる。

 磐田のMF中村俊輔など主力はメンバーに入っていないが、J1の対戦相手とのトレーニングマッチで、久保はどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

 U-20日本代表のスタメンは以下の通り。

GK

山口瑠伊(ロリアン)

DF

藤谷 壮(神戸)

冨安健洋(福岡)

中山雄太(柏)

初瀬 亮(G大阪)

MF

遠藤渓太(横浜FM)

市丸瑞希(G大阪)

伊藤洋輝※(磐田U-18)

三好康児(川崎)

FW

小川航基(磐田)

久保建英(FC東京U-18)

※伊藤はトレーニングパートナー

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images