写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本グループの中国ジェイアールバスは10日、JR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS(トワイライトエクスプレス)瑞風」の旅で使用する専用バス「瑞風バス」を広島市内で報道陣に公開した。

「瑞風バス」は「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の立寄り観光先での移動手段として使用されるバス。1日目の立寄り観光駅から最終日の立寄り観光地まで「瑞風」と並走して運行するという。「瑞風」の利用者専用として運行するため、38席の大型バスを新造した。

車両デザインは「瑞風」のデザインを手がけた建築家・インテリアデザイナーの浦一也氏が監修。車体・内装ともに「瑞風」の車両と世界観を合わせた「瑞風グリーン(深緑色)」を用い、エンブレムも同じ仕様のものを装着した。内装も「瑞風」と同じデザインのオリジナルカーペットを採用し、シートも緑色に。乗務員の制服も「瑞風」の車内クルーと同じデザインのものとする。

(佐々木康弘)