第8シーズンで終了予定 (C)2017 Home Box Office, Inc. All rights
reserved. HBO(R) and related channels and
service marks are the property of
Home Box Office, Inc.

写真拡大

 米テレビ界の祭典・第68回プライムタイム・エミー賞で12冠に輝いた大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新シーズンとなる第7章の邦題が、「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」に決定した。7月17日からスターチャンネルで日米同時放送される。

 米HBOが米作家ジョージ・R・R・マーティン氏による「氷と炎の歌」シリーズをテレビドラマ化したファンタジー。1話につき製作費約1000万ドルともいわれる巨額を投じ、架空の王国を舞台に複数の名家が壮絶な覇権争いを繰り広げるさまを、圧巻のスケールで描く。「ターミネーター:新起動 ジェニシス」や「世界一キライなあなたに」のエミリア・クラークや、「X-MEN:フューチャー&パスト」にも出演したピーター・ディンクレイジら、スターを多数輩出していることでも知られている。最新シーズンでは、グラミー賞に輝く人気歌手エド・シーランがゲスト出演するという。

 第8章で完結することが発表されているが、邦題が原作と同じタイトルという点から見ても、フィナーレに向けて重要なシーズンであることがうかがえる。世界観をリアルに映像化するため、撮影開始時期を冬に遅らせるなど製作陣のこだわりが光る。キービジュアルには、氷上で燃え盛る炎が描かれており、まさに「氷と炎の歌」が表現されている。

 「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」は、7月17日からスターチャンネルで日米同時放送開始。