写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは5月12日、5.2インチのSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 (ZE520KL/ZE552KL)」と8インチタブレット「ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)」を対象に、最新プラットフォームのAndroid 7.0(Nougat:ヌガー)へのシステムアップデート(FOTA)を提供することを発表した。

ZenFone 3(ZE520KL)は、2.5D曲面の「Corning Gorilla Glass 3」を採用した5.2インチのSIMフリースマートフォン、一方のZenFone 3(ZE552KL)は画面サイズを5.5インチに大型化したモデルとなる。ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)は、高品質な映像と音響が楽しめる8インチのAndroidタブレット。

5月15日12時より順次、ユーザーの端末に配信される予定。Android 7.0へのアップデートにより、2つのアプリを同時に画面表示させる「マルチウィンドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全遮断する「データセーバー機能」などの新機能が利用可能となる。

Android 7.0アップデートで利用可能となる主な機能は以下の通り。

・マルチウインドウ機能
・データセーバー機能
・SNSメッセージが届いた際、通知領域に表示されたお知らせから返信可能
・画面の表示サイズ(DPI)を5段階で切り替え可能
・表示言語の切り替えや変更が簡単に行える
・アプリ単位でマナーモード表示が行える

本アップデートにより、ZenFone 3(ZE520KL)とZenFone 3(ZE552KL)のビルド番号は「JP_14.2020.1703.33_20170424」、ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)のビルド番号は「JP_V5.3.8_20170421」となる。

(朝岳健二)