有限会社ギルドデザインは5月12日、「式波・アスカ・ラングレー」をモチーフにしたiPhoneケース「Solid Bumper for iPhone7/7Plus」を発売すると発表した。5月12日正午より予約受付を開始し、6月上旬から順次発送する。タイプは2種類で、iPhone7用が14,500円(税抜)、iPhone7Plus用が16,000円(税抜)。本製品は、「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機や自動車部品に使用される高剛性のジェラルミン材「古河スカイ製」のA2017を使用し、無垢材から削り出したiPhoneケースだ。素材、表面処理、ケースを固定するボルト、付属するシリコンやレンチ、パッケージに至るまで、すべて日本製で信頼の高品質を誇っている。

ソリットバンパーを装着した状態で、Apple Payの使用や、純正クレードルでの充電が可能で、正面左下にはストラップホールを標準装備。細かい部分にも配慮の行き届いた商品となっている。

デザインは、エヴァンゲリヲンの式波・アスカ・ラングレーをイメージしたマッドレッドのバンパータイプ。通常のレッドカラーを作る過程にさらに“ブラスト加工”という工程を加え、重厚感のあるマットな質感に仕上げており、iPhone7、iPhone7Plusの新色(PRODUCT)REDにもよく似合う。グリーンとオレンジのボルトが5本ずつ付属しており、ユーザーの好みにあわせてアレンジできるのも特徴だ。

カラーアレンジ可能なボルト

液晶面レーザー部分

有限会社ギルドデザイン
価格:Solid Bumper for iPhone7/14,500円(税抜)
   Solid Bumper for iPhone7Plus/16,000円(税抜)
URL:http://www.gilddesign.com/mail124.html
2017/05/12