永野

写真拡大

10日放送の「本能Z」(CBCテレビ)で、お笑い芸人の永野が、かつて所属していた芸能事務所ホリプロを追い出された経緯を語った。

番組では、ゲストのベッキーがお気に入りだという永野が招かれ、今田耕司や東野幸治らとトークを繰り広げた。そこでベッキーが永野について「ハッピーにみえて実は苦労人で努力家」だという点を知ってもらいたいと口火を切った。永野は今でこそブレークを果たしたが、数年前まで業界きっての苦労人だったというのだ。

それを示すエピソードのひとつとして披露されたのが、「ホリプロをクビになった」という過去だ。永野は厳密にはクビではないと断りながら、当時の出来事を明かした。マネジャーに居酒屋に呼び出された永野。マネジャーは「お前のことは好きなんだ」と芸人として認めつつも「上の人間が、お前がこの事務所にいると後輩に悪い影響を与えるから『辞めさせろ』って言われてるんだ」と、涙ながらに話したという。

マネジャーは永野に「解雇」と言いたくなかったらしく「どうかお前、自分から辞めるって言ってくれ」と頼んできた。永野はそれを受け入れ「辞めます」と言ったということだ。

なお、永野は辞めさせられた理由について「ライブに対する態度」だったと推測する。当時の永野はライブで今以上に尖ったシュールなネタをしており、その姿を事務所の後輩らが真似て、観客が置いてけぼりになっていた、という状況があったようだ。

【関連記事】
指原莉乃の自虐発言にダメ出し「超失礼だよね。ガチブスに」
永野が最近感じる不安を吐露「自分がやってるとナメてる感じがある」
有吉弘行が藤田ニコルのルックスに「顔が溶けてる」