『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』LAプレミアでのクリス・プラット

写真拡大

「正義なんてくそ食らえ!」銀河一"ヤバい"愛されヤンキー・ヒーロー・チーム"ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー"が、ノリと笑いで銀河を守る!? 最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が本日より公開となるが、ピーター・クイルことスター・ロードを演じるクリス・プラットに直撃インタビュー! 

"ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー"を率いるのは、永遠の思春期リーダー、ピーター。自らを"スター・ロード"と名乗るお調子者だが、刑務所で偶然出会った正義や平和とはかけ離れた仲間たちをまとめあげ、銀河の危機を救った。ピーターに悪態をつきながらも、銀河を救うために奔走してしまう"銀河一凶暴な毒舌アライグマのロケットや、セクシーなツンデレ暗殺者ガモーラ、脳筋パワーボムのドラックス、そしてベビー・グルート!

新作が出るたびに大きな話題となる"マーベル"作品だが、どのヒーローも、そしてどのヴィランも個性的で日に日にお気に入りが増える一方だ。そこでクリスに、今後どのキャラクターと共演をしたいかと尋ねると、「舞台が宇宙になるから、その世界観に合うかどうかまず考えなきゃいけないよね(笑)個人的にはパニッシャーのファンだから何らかの形で彼が宇宙に来てくれたらアリだと思うよ」と真剣に考えたうえで、回答をしてくれた。

また、クリスといえば元々はTVシリーズでキャリアを築き上げてきたことで知られているが、映画とのクリエイティブ面での違いを言及したうえで、「バックストーリーも掘り下げて作ることができるし、すごく魅力的だと思っているよ。だから、今後も役者を続けたいしTVにも出たいと思っている」と語った。

当サイトの「コラム&インタビュー」に掲載しているインタビュー全文では他にも共演したいマーベルシリーズのあの人や、大スターになり困っていることも明かしてくれているのでチェックして欲しい!

最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は本日5月12日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)