化粧水に美容液としっかり肌の手入れをしていても、気になってしまう乾燥肌。それは年齢を重ねるにつれ、肌の水分保持力が下がってくるからです。肌の水分量をキープするためには、肌の外側からだけではなく、内側からのケアも一緒に行うことが必要です。乾燥気味な肌に内側から栄養をあたえてくれる、エーザイの機能性表示食品「チョコラBBリッチセラミド」をご紹介しましょう。

加齢とともに落ちる肌のバリア機能

お肌の曲がり角といわれる20代。このころから少しずつ肌の水分量が減っていきます。そして本格的に肌の乾燥が気になり始めるのは40代。肌が乾燥してしまうとツヤやうるおいがなくなり、疲れて老けた印象を与えてしまいがちです。肌の水分が逃げてしまうのは、肌を守る機能が弱ってしまうから。肌は表皮に覆われ、そのすぐ下に角層があります。

角層は10〜20ほどの「角質細胞」が重なって層を作り、角質細胞の層の隙間をみたしているのが、「細胞間脂質」です。角質細胞をブロックの積み重ねとすると、細胞間脂質はセメントのような役割を果たしていると言えば分かりやすいでしょう。細胞間脂質はセラミドなどからできており、体内からの水分蒸発を防ぐ働きをします。しかし加齢とともにセラミドは減少していきます。その結果、肌から水分が逃げていきやすくなり、乾燥が目立つようになるのです。

「チョコラBBリッチセラミド」で肌の内側からケア

肌から水分を逃がさないようにするためには、肌のバリア機能を強化することが大切です。そこでおすすめなのは、エーザイの「チョコラBBリッチセラミド」。ドリンクタイプの肌ケアサプリメントであり、お肌の救世主「チョコラBB」でおなじみのエーザイから初登場、安心の機能性表示食品です。米由来グルコシルセラミド配合の「チョコラBBリッチセラミド」は、セラミドを摂取することで肌の内側からケアして、肌の潤いを逃がしにくくします。お肌の乾燥が気になる方におすすめ。

あまり聞きなれない米由来グルコシルセラミドですが、エーザイによる機能性に関する報告があります。乾燥などによる肌荒れを自覚している健常者に、米胚芽エキス(米由来グルコシルセラミド1,8 mgを含む)を配合した粉末顆粒、または含まない粉末顆粒を1日1回12週間摂取させたところ、米由来グルコシルセラミドを摂取したグループは、摂取しなかったグループと比べて、肌の角層から蒸発する水分量が明らかに減り、肌の改善が認められたと報告しています。

毎日続けて肌の潤いをキープしよう

「チョコラBBリッチセラミド」はおなじみのチョコラBBの働きもそのままです。美肌のために必要なビタミンB郡、セラミド、そしてコラーゲンも含まれ、飲みやすいラ・フランス風味は、モニター調査では95%の満足評価を得ています。ノンカフェイン・脂質ゼロの「チョコラBBリッチセラミド」は、お休み前でも安心。「チョコラBBリッチセラミド」はリッチなスキンケアが好きな人にも満足の商品になっていますよ。


writer:Akina