© Ketchapp

『Blue Edge』は、青い球を操作し、トラップを回避してどこまで進めるか競う避けゲーです。

白を基調とした幻想的な雰囲気の見た目をしていますが、「なんでそんなところにトラップが!」と思わず言ってしまうイヤらしい難易度になっています。

トラップを避けて避けて避けまくろう

『Blue Edge』の操作は簡単。指を動かした方向に青い球が動くので、トラップに当たらないように動かしていきましょう。


出てくるトラップは、黒・赤・白の3種類。
トラップは球状だけでなく、色々な形をしています。


一番注意しなくてはいけないのが黒いトラップ。


触れただけで一発アウト。
絶対に避けましょう。


赤いトラップは、触れても大丈夫ですが、一定時間経つと・・・。


黒いトラップを出してきます。なるべく避けたほうがいいです。


白いトラップは触れても大丈夫ですが、進路を邪魔してきます。


白トラップが動いて赤トラップを発動してくるときもあります。
「触れなきゃ大丈夫」と思っていても気を抜いてはいけないのです。


黄色いアイテムは、見つけたらなるべく拾っていきましょう。


100個集めると、操作するキャラ(?)を変えることができます。


色々な種類のキャラがいます。性能に差はないので、自分が一番見やすいと思うものを使いましょう。


難易度が高く、筆者のスコアは100ちょっとしかいけていないのですが、世界ランキングを見ると3,000を超える猛者が・・・。
どんだけ集中力と反射神経が良いんですかね。


コースは毎回ランダムで、いつでも新鮮な気持ちで遊べます。
サッと始めてすぐ終わらせられるので、暇つぶしにオススメです。