「求人 バイク便・電車便のライダー募集」

オレオレ詐欺などの特殊詐欺グループが、大手バイク便業者の名を騙り、求人サイトにこんなニセ広告を出している。好条件で募集し、知らぬ間に詐欺の「受け子」に仕立てるのだ。

応募者は履歴書をFAXするだけで面接もせずに即採用になる。警視庁は「履歴書をFAXで送るだけで面接もせずに採用する会社はないので、このような求人広告には応募しないでほしい」と注意を喚起していた。

ところが、今年3月(2017年)この手口でアルバイトに雇われた20代の男子学生が詐欺未遂容疑で逮捕された。男子学生は電話で袋を受け取って運ぶよう指示され、現れたところで捕まった。袋には詐欺グループが騙し取ろうとした現金1600万円が入っていた。

バレても捜査広がらず

警視庁捜査二課で18年間詐欺犯罪を担当してきた大場良明は、「応募した人は詐欺を働いているという認識はなく、被害者にばれるリスクが低い。受け子は若い人が多く、時給や給料として報酬を支払えば割安で済む」と指摘する。

菊池幸夫(弁護士)「詐欺グループの中で一番逮捕されやすく、リスクの高いのは受け子です。面接なしで採用すれば、万一、受け子が捕まっても捜査は広がらない」