「プロデュース101」練習生クォン・ヒョプ、アイドル練習生を辞退…事務所がコメント

写真拡大

MAROO企画側が事務所の練習生クォン・ヒョプの意見を優先するという立場を明らかにした。

MAROO企画側は本日(12日)、OSENの取材で「『プロデュース101』シーズン2の1次ランキング発表式でクォン・ヒョプが脱落した後、自身の将来について悩む彼と数回に渡って相談した」と打ち明けた。

また、MAROO企画側は「クォン・ヒョプはこれ以上アイドル練習生の道を歩まないという意思を事務所に伝え、我々も本人の意思を尊重するのが正しいという決定を下し、クォン・ヒョプの意見を優先することで協議を終えた」と明らかにした。

その後、所属事務所は結果に関係なく、クォン・ヒョプの今後と将来をいつも応援すると付け加えた。

クォン・ヒョプはMAROO企画の所属で、Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演した練習生だ。現在“不動の1位”のパク・ジフンと同じ事務所出身で、序盤に話題を集めた。