写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは5月12日、10.1型ディスプレイ搭載のWindows 10タブレットの新モデル「Diginnos Tablet DG-D10IW3SL」を発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別29,800円。

従来モデルからストレージを64GBに強化。また、SoCをIntel Atom x5-Z8350に更新している。主な仕様は、SoCがIntel Atom x5-Z8350(4コア/1.44GHz)、メモリが4GB、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)、OSがWindows 10 Home。マカフィー リブセーフ(12カ月版)をプリインストールする。

通信機能はIEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0。カメラは前面200万画素、背面約500万画素。インタフェースは、USB 3.0×1、microUSB(給電用)×1、miniHDMI×1、microSDカードスロット(microSDXC対応)、ヘッドホン出力×1。センサは加速度センサとGPS。

バッテリ駆動時間は約8.5時間(JEITA 2.0)。本体サイズはW260×D168×H9.6mm、重量は約590。