「推理の女王」クォン・サンウ&チェ・ガンヒ、殺人事件を解決

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チェ・ガンヒとクォン・サンウが町の女性殺人犯を逮捕した。

11日に韓国で放送されたKBS「推理の女王」では、ソルオク(チェ・ガンヒ) とワンスン(クォン・サンウ) が町の殺人事件を解決した。ウ警官(パク・ビョンウン) はテープを使ったという理由でテープ連続殺人事件にしようとするが、ソルオクとワンスンは今回の事件は別件だと主張して個別捜査を展開する。

ソルオクとワンスンは町の住民を対象に捜査を展開し、容疑者を絞った。ワンスンは死んだ女性の家にある洗濯物が軍隊式に畳まれているのを見て、最近除隊した青年を有力な容疑者だと判断し、彼を逮捕する。

結局、青年が殺人犯であることが明らかになる。