文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、新政権の国政の方向性と目標を定める「国政企画諮問委員会」を早期に設置するよう指示した。青瓦台(大統領府)が発表した。

 文大統領は「新政権は引き継ぎ委員会が設置されずに発足したため、国民の意見を十分に集め、国政の方向と目標を立てる体系が必要だ」として、諮問委員会の早期の設置と、公約に基づいた「国政運営5カ年計画」の策定を目指す方針を示した。
 また、諮問委員会の中には国民が政権引き継ぎ委員を務められる「国民引き継ぎ委員会」を設置するよう指示した。国民との意思疎通を強化する姿勢をアピールする狙いとみられる。
kimchiboxs@yna.co.kr