▽Jリーグは12日、4月22日に行われた明治安田生命J1リーグ第8節の鹿島アントラーズvsジュビロ磐田において、磐田のMF中村俊輔が21分に決めたゴールを4月度の月間ベストゴールに選出した。中村は6度目の受賞となる。

▽中村は21分、自身が上げた浮き球パスのクリアボールにすかさず反応。バイタルエリア手前から左足を振り抜き、鋭い弾道のシュートをゴール右上隅に突き刺した。中村は、月間ベストゴール受賞へのコメントを寄せている。

「数々の素晴らしいゴールがある中で、自分のゴールを評価して頂いたことは嬉しく思います。観ている方に楽しんで頂けるようなプレーを心掛け、Jリーグを盛り上げていけるように日々精進し、この賞に恥じないようにこれからもプレーしていきたいと思います。ありがとうございました」

▽また、月間ベストゴールの選考委員会は以下のように総評を下している。

●ゴールのあらゆる魅力を表現したワールドクラスのゴール

「世界のベストキーパーでも触れない、蹴った瞬間に入ったことが確信できるようなワールドクラスのゴールと言える。スピード、美しさ、精度の高さ、ダイナミックさといった、ゴールのあらゆる魅力を表現したようなゴールだった。左利きでは打ちにくいシチュエーションでありながら、抑えを効かせてシュートが打てる中村俊輔選手ならではの技術によって生まれたゴールでもあり、アウェイの地でチームを勝利に導く流れを引き寄せたゴールとしても評価を得」

▽なお、4月度のノミネートゴールは以下のとおり。

第5節:大谷秀和(柏レイソル)

4月1日 vsサンフレッチェ広島/1分

第5節:柏木陽介(浦和レッズ)

4月1日 vsヴィッセル神戸/61分

第6節:金井貢史(横浜F・マリノス)

4月8日 vsジュビロ磐田/73分

第7節:興梠慎三(浦和レッズ)

4月16日 vsFC東京/14分

第7節:中澤佑二(横浜F・マリノス)

4月16日 vsサンフレッチェ広島/4分

第7節:西大伍(鹿島アントラーズ)

4月16日 vsベガルタ仙台/25分

第8節:中村俊輔(ジュビロ磐田)

4月22日 vs鹿島アントラーズ/21分

第9節:上田康太(ジュビロ磐田)

4月30日 vs北海道コンサドーレ札幌/65分