▽Jリーグは12日、4月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J2は横浜FCのFWイバが選出された。イバは初受賞となる。

▽イバは4月に行われた明治安田生命J2リーグ全5試合に出場。リーグトップの6得点を記録していた。Jリーグ公式サイトは、イバの受賞コメントを紹介している。

◆FWイバ(横浜FC)

「今回J2の4月度月間MVPに選んでいただき光栄に思います。多くの優秀な選手がいる中で、MVPに選出される事は、簡単な事ではありませんのでとても嬉しく思います。この受賞はチームメイトやコーチ、スタッフのサポートのお陰ですし、何よりいつもスタジアムで大きな声援でサポートしていただいてるサポーターの皆さんの声援があってこそのものだと思っています」

「現在は、チームとしても良い状態をキープしていますが、まだシーズンはスタートしたばかりなので、毎試合、良い結果をチームとして出し続けられるよう努力していきたいと思います。」

▽また、Jリーグはイバの選出について選考委員会による総評を紹介している。

「4月度全5試合中全試合に出場、リーグ1位の6得点を獲得。4月度のチーム成績は2位で、得点は2位タイの10得点。その内の6点をたたき出し、またハットトリックを決めるなど、大きなインパクトを残した。ゴール前だけでなくミドルレンジなどエリアの外からも常にゴールを狙い、シュートの枠内率、決定率が高く、チーム成績に貢献する結果を残している。開幕から全試合に出場。自身がゴールを決めるだけでなく、周囲のプレーも生かすことでき、チーム内で大きな存在感を示していることも評価につながった」