写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するガンプラ「マスターグレード(MG)」シリーズより、『機動戦士ガンダムSEED』に登場するジャスティスガンダムが「MG 1/100 ジャスティスガンダム」として登場。「第56回 静岡ホビーショー」(ビジネスデイ5月11・12日、一般公開日13・14日)で公開された。2017年6月24日発売予定で、価格は5,184円(税込)。

ジャスティスガンダムは、ザフト軍が奪取したGATシリーズのデータを元に作り出したモビルスーツ(MS)。フリーダムガンダムとは兄弟機にあたり、同じくニュートロンジャマーキャンセラーを搭載している。パイロットはアスラン・ザラ。

「MG 1/100 ジャスティスガンダム」では、すでに発売中の『SEED』系MSに合わせたアレンジを加え、一部共通フレームを使用することで同じザフト系MSという設定を「MG」テイストで再現。さらに同機の特徴である、背部の大型リフター「ファトゥム-00」がフルギミックで再現されており、アニメ劇中の演出を楽しむことができる。

また、「バッセル ビームブーメラン」「ラケルタ ビームサーベル」「ルプス ビームライフル」「ラミネートアンチビームシールド」など豊富な武装も付属する。

(C)創通・サンライズ