I.O.I出身チョン・ソミからRed Velvet スルギまで…ドラマ「花道だけ歩こう」台本会議の様子を公開

写真拡大

KBS新概念ウェブバラエティ「アイドルドラマ工作団」の最初の予告編がベールを脱いだ。

「アイドルドラマ工作団」側は11日、NAVER tvおよび映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、「アイドル初のドラマ工作団結成! 新人脚本家の台本会議」というタイトルの総合予告映像を公開した。

公開された映像には、初めて一つの席に集まった「アイドルドラマ工作団」の7人のメンバーの姿と、初めてドラマの台本会議に臨むシーンが収められている。

若干ぎこちない雰囲気の中で初めて挨拶を交わしたメンバーたちは、共に食事をして徐々に会話をし、一緒にセルフショットを撮って少しずつ近づいていった。

お互いのぎこちなさを克服したメンバーたちは、本格的なドラマの台本会議に突入した。和気あいあいとした雰囲気の中、いろいろと多様なアイディアを出し、新人脚本家らしい熱意を見せた。

台本会議の終わりにメンバーたちは、本人の実際の成長ストーリーを盛り込んだドラマを作ることに決め、完成度の高いハイレベルドラマの誕生を予告し、ファンの期待を高めた。

「アイドルドラマ工作団」は人気ガールズグループのメンバー7人がドラマの台本を書いて演じる、韓国初のドラマミッションバラエティー番組で、メンバーが直接書いた通りにドラマ「花道だけ歩こう」が制作される。

Red Velvetのスルギをはじめ、I.O.I出身のチョン・ソミ、MAMAMOOのムンビョル、I.B.Iのキム・ソヒ、OH MY GIRLのユア、LOVELYZのスジョン、SONAMOOのディエナなど人気ガールズグループのメンバーが出演し、俳優イム・ウォニ、チャン・ウォニョン、シン・ヒョンジュン、チョン・ソミン、クォン・オジュン、Dynamic Duo、I.O.I出身のキム・チョンハなど、そうそうたるスターも「花道だけ歩こう」に登場する予定だ。

7人のガールズグループのメンバーが織り成す韓国初のドラマミッションバラエティー「アイドルドラマ工作団」は、今月29日よりNAVER TVと「V LIVE」、YouTubeを通じて初公開される。