VIXX、新曲「桃源境」MV予告映像を公開…強烈なカラーと大胆な映像効果に“視線釘付け”

写真拡大

VIXXが新曲「桃源境」を通じて幻想的な東洋ファンタジーを披露する。

VIXXは12日0時、4thミニアルバム「桃源境」のタイトル曲「桃源境」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

公開された予告映像は、再解釈された武陵桃源を背景に、VIXXのメンバーたちが時空を超えたように自由に行き来する姿を見せ、幻想的な雰囲気を醸し出した。メンバーたちがマジックを使ったようような夢幻的な魅力で、神秘的な雰囲気すら漂わせる。そこに桃の花びらが散り、霧がかかっており、まるで雲の上や水の上を歩いているような1枚の絵画のような美しい映像に仕上がった。

特に、VIXXのメンバーたちがそれぞれ扇子を活用したパフォーマンスを披露するシーンでは、強烈なカラーを活用した大胆な映像効果で視線を集める。メンバーごとに配置を変え、映像美の奥深さを表現し、まったく異なる雰囲気の武陵桃源で品格を高め、フルバージョンに対する期待を高めている。

今回のミュージックビデオは感覚的な映像演出で有名なETUI キム・ウジェ監督がメガホンを取った。アルバムテーマの「桃源境」を現代的な雰囲気の武陵桃源に表現するためにイメージの表現に集中し、その結果オリエンタルな古典美と現代的なモダンさが共存した。毎瞬間華やかな映像美で目が離せない。

VIXXは4thミニアルバム「桃源境」を通じて、VIXXだけの武陵桃源を描く予定だと明かした。オリエンタルな題材や要素が加えられた衣装と扇子を活用した独特な振り付け、ハングルだけで作られた一本の詩のような歌詞を予告し、幻想的な世界観と東洋ファンタジーを表現したミュージックビデオの予告映像まで公開し、新しいコンセプトに対する期待を高めている。VIXXはデビュー後初めて挑戦する東洋ファンタジーを完璧にこなし、コンセプトの新世界を開いたという評価と共に、国宝級のコンセプトドル(コンセプト+アイドル) になったという好評を受けている。

VIXXは15日午後6時、4thミニアルバム「桃源境」を発売する。12日から3日間、ソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館で単独コンサート「VIXX LIVE FANTASIA 白昼夢」を通じて、初めて新曲のステージを披露する予定であり、6月11日KBS釜山(プサン) ホールで公演を続けていく。デビュー記念日の5月24日から6月4日までは、ソウルアラアートセンターで展示会「VIXX 0524」を開催する。