米テキサス州在住の11歳のアレックスちゃんは、ホジキンリンパ腫というガンと戦う女の子だ。

▼「NO HAIR DON’T CARE(髪がなくても気にしない)」と書かれたTシャツを着ているアレックスちゃん

Medical City Children’s Hospital/Facebook

定期検査のつもりで病院を訪れた彼女が遭遇した、ハッピーなサプライズが人々を笑顔にしている。

それがこちらだ。

▼入り口に入るとすでに笑顔のアレックスちゃん

Medical City Children’s Hospital/Facebook

笑顔の理由は…

▼これ!

Medical City Children’s Hospital/Facebook

病院の医師や看護師たちが、一斉にダンスを踊り始めたのだ。花吹雪や紙テープも舞っている。

▼動画はこちらから

さらなるサプライズが

サプライズはこれだけで終わらなかった。

▼「夢が叶うよ」と書かれたボードを掲げるスタッフ

Medical City Children’s Hospital/Facebook

アレックスちゃんとその家族にポリネシアへの旅行が贈られた。「水上コテージに泊まる」というのが、彼女の夢だったという。

慈善団体からのプレゼント

このサプライズ旅行は、Make-A-Wish North Texas という慈善団体からのプレゼント。

生命の危険がある病気と闘う子どもたちの夢を叶え、強さや希望を持ち続け、そして喜びを味わってもらうのが目的の団体だ。1982年の設立から、今までに8,000件を超える夢をかなえてきたという。

2日間で1万6,000回以上再生

サプライズの様子は、5月9日にアレックスちゃんが通うMedical City Children’s HospitalのFacebookに投稿されると、2日間で1万6,000回以上再生された。

120件以上のシェアを受け、スタッフのサプライズを褒める声など、100件を超えるコメントが投稿されている。