出典:PR TIMES

ギーはバターをゆっくり加熱し、たんぱく質や水分をろ過して取り除いてできる、純粋な乳脂肪分のみのバターオイルで、香ばしくて甘い香りが特徴です。

オランダ発グラスフェッド・ギー『GHEE EASY』(ギー・イージー)が、5月上旬より販売開始。

ギー(GHEE)は、欧米のモデルや健康志向のトレンドに敏感な人達から、「ココナッツオイルの次はこれ!」と言われているミラクル・オイル。

 

■ギーは、5000年前からあるアーユルヴェーダのオイル

ギーは5000年前から神聖なオイルとされ、伝統医学であるアーユルヴェーダやマッサージに使用されたり、ヒンドゥー教の礼拝の際に神像を清めるなど、宗教的な儀式にも使われている大切なオイル。

バターと違って常温で長期保存が可能なので、保存食としても重宝されていました。

 

■バランスよい栄養素で美容と健康にとても良い油の代表格

ギーは、脂肪になりにくくエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸を多く含み、共役リノール酸は脂肪の分解・燃焼させる働きがありダブル効果でダイエットに適しているといえます。

また、良質のグラスフェッド・ギーは、天然の必須脂肪酸である、ビタミンA、D、E、Kなど女性にうれしい成分が多く含まれています。

ギーは、英国『TIME』誌が選ぶ世界でもっとも健康によい食品50に選定、米自然療法協会が選ぶ“体に良い油ベスト5”の第1位にも選ばれている注目のオイルです。

 

■煙点は驚きの250℃!バター味で和食にも合う

煙点が250℃ととても高く焦げにくい点も、お料理やお菓子に使用するのにとてもヘルシー。

完全無欠コーヒーやトーストに塗って気軽に取り入れても、バター代わりに炒め物や焼き物などの調理にもおすすめ。

ギーの甘い香りと、濃厚なのにサラッとした味わいは、全ての料理を優雅に引き立ててくれます。

■一年中ほぼ放牧の贅沢なグラスフェッド(牧草だけの飼育)

欧米では、ミルクもバターも肉も“グラスフェッド”であるかどうかが品質を見分ける一つの基準として確立されてきています。

遺伝子組み換え穀物や栄養剤、抗生物質を摂る可能性がなく、自然の草を食べて育った牛からは上質で安全な肉やミルク、バターが取れます。

ギー・イージー社は、オランダの国立公園で可能な限り放牧をして育ったグラスフェッド・バターのみを使用しています。

ヨーロッパでグラスフェッドと認められるのは200日以上の放牧ですが、国立公園では雪が年に数日降る以外は放牧されるので、極めて上質なグラスフェッド・バターからギーを生産しているといえます。

 

ますます健康志向担っていく世の中で注目される“ギー”。『ギー・イージー』は手軽に試せるので一度使って良さを実感してください。

【参考】

※ ココナッツオイルの次にくると話題!欧米で大注目のミラクル・オイル「ギー」!オランダ産・国立公園で育った牛から取れたグラスフェッド・バターオイル「GHEE EASY(ギー・イージー)」日本初上陸! - 株式会社フラット・クラフト

※ 商品詳細

・内容量:100g

・価格:1,280円(税抜)

・常温保存(冷暗所にて保存)。35℃でオイル状に変化。凝固と融解を繰り返しても品質に問題はありません。

【関連記事】

※ 1日8名限定!チームラボが提供するインタラクティブな食事体験

※ 240通りの組み合わせから選べる「オーダーケーキ」が登場

※ 最高のこだわりを詰め込んだ「お茶とおにぎり」専門店

※ フランスのリキュールを使ったカクテルを楽しめるバーが期間限定で登場

※ 発酵パワーで栄養抜群!体に優しくて美味しいジェラート