アップルが「iPhone 7 撮影テク集」ページを公開。動画で数十秒ずつ、全16種類の撮影方法をレクチャー

 

アップルが、せっかく高性能なカメラを備えるiPhone 7を持っているのにいつまでたっても小洒落た写真が取れないユーザーのために、数ステップで印象的な写真がとれるようになる数十秒の動画16本を一挙に公開しました。これを見れば、あなたも広告にあるような美麗写真を撮影できるかもしれません。

アップルが紹介するのは16種類のシチュエーションでうまく写真を撮る方法。下の動画リストにはそのうち最初の5種類をまとめました。


たとえばポートレート(人物写真)の撮り方を例に取ると、

Step 1:カメラの写真モードをポートレートに切り替える

Step 2:被射界深度エフェクトを固定する(黄色い枠が表示される)

Step 3:撮影する

といった具合にステップごとの短い映像が流れ、

最後に
ポートレート被射界深度エフェクト撮るべし!!
とダメ押しのまとめ。これなら誰でも使い方を覚えられます。

アップルはウェブサイトでもカメラモードの使いこなし方や撮影と編集の方法をわかりやすく紹介しています。

ただ、文字で説明されるのと映像で示されるのでは頭への入り方もちがうもの、16種類もの撮影方法があれば「そういえばよく知らないな」と思うものがひとつはあるはず。そんなに時間はかからないので、この際全部に目を通しておくと良さそうです。