Urban Zakapa、9ヶ月ぶりのカムバックが決定!19日に新曲を発表

写真拡大

Urban Zakapaが今月19日、9ヶ月ぶりにカムバックする。

昨年5月「君を愛さない」で音楽配信チャート1位を席巻した実力派男女混合R&BグループUrban Zakapaが19日、新曲を発売する予定だ。

Urban ZakapaはドラマOST(劇中歌) を除くと、昨年8月発売した「木曜の夜」以来、約9ヶ月ぶりにUrban Zakapaの名前でオリジナル新曲を発売する。最近行われたライブ映像配信アプリ「V」で、チョ・ヒョナは「今回の写真のコンセプトがUrban Zakapaならではの感性が盛り込まれた雰囲気カットだ」と明かし、新曲に対する期待を一層高めた。

Urban Zakapaの所属事務所MAKE USエンターテインメントは「今回の曲はUrban Zakapaならではの特有の感性を盛り込んだ曲で、メンバー全員がカムバックの準備に取り組んでいる」と伝えた。約9ヶ月ぶりに人々の前に立つだけに、精力的な活動を展開する予定だ。

2009年「Cafe Latte(コーヒーを飲んで)」をロングセラーの曲にし華やかにデビューし、もう結成9年目となるUrban Zakapaは、驚くほどの高い音域を行き来するソフトな歌声のクォン・スニルと、パワフルなボーカルでガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) を引き起こす紅一点チョ・ヒョナ、グルーヴで魅力的な低音のパク・ヨンインのそれぞれ違う個性の3人のメンバーが、自身たちの音楽のカラーを見せている男女混合3人組R&Bシンガーソングライターグループだ。

デビュー以来「春を描く」「あなたが嫌い」「My Love」「Just The Two Of Us」「Get」「Beautiful Day」など、完成度の高いヒットナンバーを披露し、コンサートやフェスティバルなど、着実な活動を通じて音楽ファンに会ってきたUrban Zakapaは、20代の感性を代表するミュージシャンとして認められている。

Urban Zakapaは昨年5月ミニアルバム「Still」を発売し、韓国の8つの音楽配信チャートで16日間1位を獲得する成果を挙げ、ファンたちの高い支持を受けた。また、8月Beenzinoとコラボした「木曜の夜」を発売し、発売当時にも1位を獲得し、国民グループとしての底力を見せつけた。また、ドラマ「今週、妻が浮気します」のOST(劇中歌) である「that's night」とドラマ「鬼」のOST「願い」でさらなる人気を得た。