「KPOPスター6」出身のKriesha Tiu、24日に正式デビューが確定!ラブリーな予告イメージを公開

写真拡大

「K-POPスター6」準優勝者のKriesha Tiuが24日、正式デビューを確定した。

所属事務所Urban works Entは「Kriesha Tiuが24日にデビューアルバムを発表し、歌謡界へ初めの一歩を踏み出す」とし「慣れない韓国の地で2年間の準備期間を終え、正式デビューすることになったので、暖かい心で応援してくれることを望んでいる」と述べた。また、所属事務所は、Kriesha Tiuのデビュー予告イメージを初公開し、本格的なデビュー信号弾を打ち上げた。

公開された写真でKriesha Tiuは、ロマンチックな花柄のブラウスで愛らしい“チウブリー(Tiu+ラブリー)”な姿が視線をひきつける。はにかんだように顔を隠してニッコリ笑っているKriesha Tiuの姿から、デビューを控えているときめきが感じられる。またKriesha Tiuのデビューアルバムの公式コンテンツのリリーススケジュールをサプライズ公開し、彼女のデビューに期待を高めさせた。

フィリピン系アメリカ人Kriesha Tiuは、韓国で“K-POPスター”になるために、2015年10月からデビューの準備をして、先日放送終了したSBS「K-POPスター6」に出演し、準優勝を占めた。「K-POPスター6」の放送当時、清純なビジュアルと存在力の強い音色、パワフルなパフォーマンスで審査員たちから絶賛を受けており、Kriesha Tiuの正式デビューに対するファンの期待は最高潮に達した。

Kriesha Tiuは24日にデビューシングルを発表し、本格的な活動に突入する予定だ。