<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇12日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(7,217ヤード・パー72)>
国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の第2ラウンド。前半を1バーディ・ノーボギーの1アンダーで折り返した70歳の尾崎将司が、後半を2バーディ・2ボギーでラウンド。この日のスコアを“71”とし、自身の年齢以下でホールアウトするエージシュートの達成はならなかった。
史上初のエージシュートを達成し、花束を受け取るジャンボ
尾崎は後半13番でこの日初のボギーを叩くも、16番から2連続バーディを奪取。最終18番をパー以上でエージシュート達成だったが、ここで無念の3パット。最終ホールをボギーとし、3バーディ・2ボギーの“71”でフィニッシュ。2013年の「つるやオープン」初日に自身が達成して以来、ツアー史上2度目のエージシュートには1打及ばなかった。
現在、トータル10アンダー単独首位に谷口徹、3打差2位タイに地元・沖縄で2戦連続Vを狙う宮里優作、小平智、イム・ソンジェ(韓国)が続いている。尾崎将司はトータル4オーバー100位タイ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本プロ 日清カップのリアルタイム速報 2日目のリーダーボードを配信中
復活は近い?「君たちはついてこれないだろう」不敵に笑うジャンボ尾崎
ジャンボ尾崎、青木功と同組は「最後にしてもらいたね」
青木功、ジャンボと同組で「元気にやってるのを見せれて良かった」
地元での2戦連続優勝へ 宮里優作は2ダボからカムバック