B.A.P、ヨーロッパツアーを盛況裏に終了…フランスからロシアまで熱い人気を証明

写真拡大

B.A.Pが欧州5ヶ国ツアーを盛況裡に終了し、グローバル公演アイドルの姿を立証した。

B.A.Pは今月3日からフランスのパリを皮切りに、ドイツ、ポーランド、ハンガリー、ロシアの5ヶ国で「2017 WORLD TOUR PARTY BABY!」を開催し、米国に次いでヨーロッパのファンの心をひきつけた。

特にB.A.Pは、欧州ツアー3ヶ国目に訪問した、ポーランドのワルシャワでの公演で全席完売を記録し、コンサート開始前から会場前には「B.A.P」を連呼するファンで人だかりを成し、B.A.Pの熱い人気を実感させた。

B.A.Pは今回のツアーで「WARRIOR」「ONE SHOT」「SKYDIVE」などをはじめとするヒット曲メドレーや、特有のパフォーマンス、舞台マナーで観客を熱狂させ、メンバーの音楽力を垣間見れるソロステージも披露した。

米国、欧州ツアーを無事に終えたB.A.Pは、2013年から2017年まで合計4回、ワールドツアーを続けており、レベルの高い公演で、米国Fuse TV、ビルボードなど海外有数のメディアから絶賛を受けた。