“間もなく出産”CRAYON POP ソユルの妊娠にムン・ヒジュンが初めて言及「臨月の妻が記事を見ているので心配している」

写真拡大

歌手のムン・ヒジュンが重い口を開いた。妻であるCRAYON POPのソユルのための決心だった。

11日、KBS COOL FM「ムン・ヒジュン、チョン・ジェヒョンの楽しい生活」で、ムン・ヒジュンは妻ソユルの妊娠について言及。

二人は2月に結婚式を行った際、すでに妊娠しているのではないかという疑惑が広まった。しかし、ソユル側は「妊娠ではない」と強く否定し、ムン・ヒジュン側は「私生活なので分からない」という曖昧なコメントをしていた。ムン・ヒジュン自身も質問には沈黙を貫いた。

しかし最近、二人が近日中に親になるというニュースが報じられ、世間は改めて熱くなった。しかも「今週中に子どもが生まれる」というニュースは、大衆を当惑させた。結婚のニュースに続き妊娠まで。突然の発表に驚きを隠せない。

このため、二人に「不誠実だ」という非難が殺到している。ムン・ヒジュンはこのような反応について「今、お腹の中にいる子どもは分からないのでまだいいが、父として心が重い。悔しい気持ちで一言申し上げたい」と説明を始めた。

ムン・ヒジュンは「僕は妊娠について否定も肯定もしなかった。10年前と違い、現在はトップスターでもないのに多くの方が関心を見せた」と話し「僕は記事を見ない習慣がついているが、妻が見ているのが問題だ」と心配した。

続けて彼は「臨月の妻が記事をほぼ見ているので心配している。僕の温かい心を信じてほしい。ずっと見てきた僕の姿を信じてほしい」と締めくくった。

ムン・ヒジュンの切実な訴えにも関わらず、まだ大衆の反応は冷ややかだ。妊娠疑惑に率直ではなかった二人に失望した面もある。特に、最近ではイ・ドンゴン&チョ・ユニが自ら2世のニュースを知らせたことで、ムン・ヒジュン、ソユルと比較されている。

妻のソユル、そして生まれてくる子どものために勇気を出してコメントしたムン・ヒジュン。彼の真心は、時間がかかってでも伝わることがあるのだろうか。祝福されて当然の新たな命の誕生だが、物足りなさを残したムン・ヒジュンの対応が残念でならない。