池田は2つのダボがあり1オーバー66位(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・プレーヤーズ選手権 事前情報◇11日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」が開幕。池田勇太は2つのダブルボギーが響き、1オーバー66位タイと出遅れた。
国内女子ツアーでは今週もセクシークイーンが悩殺!
「悪いゴルフではなかったように感じます。1つ1つのショットを見れば。ただ、タテの距離感が、全然合わせることができなかったのが、最終的には崩れた原因かなと思います」と大舞台での初日を振り返った池田。パッティングに関しては「長いパットはね、しっかり寄せることはできてると思う。もう少し短いのが入れられればってのがあると思いますけど」と話した。
今週から「ずっと使いたかったパター」というオデッセイのプロタイプを投入。「やっぱりフィーリングがしっかり出せる」と好感触で明日からの強い武器になりそうだ。また、7番アイアンは中日クラウンズの時にヘッドが左を向いてしまい、これを修理できずそのまま米国へ。「使いましたよ、2、3回。はじめから15ヤードぐらい右向いてますから。僕が」と何とか対応したが、シビアなこのコースでは7番を使う距離を残さないようにしたほうがいいのかもしれない。
「今の調子をしっかり保てるようこの後軽く練習して、ならして明日に備えたいなと思います」。距離感を修正し、まずは予選突破を確実にしたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マスターズ覇者はやっぱり持ってる!?セルヒオ・ガルシアが17番でエース
松山、マキロイの順位は?ザ・プレーヤーズ選手権のリーダーボード
“第五のメジャー”開幕!松山英樹は51位、池田勇太は66位発進
国内メジャー「日本プロ」のスコアをリアルタイム配信中
ニューヒロインを探せ!ステップアップツアーのライブフォト