DAC、朝日新聞社、集英社の3社がコンテンツマーケティング支援を開始 ブランドリフトを促進

写真拡大 (全2枚)

 DAC、朝日新聞社、集英社の3社が提供するラグジュアリーメディア「T JAPAN web」のコンテンツマーケティングサービス「TJ BRAND STUDIO」がスタートした。

 DAC、朝日新聞社、集英社は、2017年1月から本格稼働を始めたラグジュアリーメディア「T JAPAN web」の新サービスとして、5月10日から「TJ BRAND STUDIO」の提供を開始した。

 新サービスにおいて3社は、デジタル領域における企業のブランディング手法として、コンテンツによるブランドリフトを促進する「コンテンツマーケティング」を提供する。

 具体的にはDACのテクノロジーを活用し、「T JAPAN web」や「朝日新聞デジタル」、広告主のオウンドメディア、ソーシャルメディアなどに高品質なブランドコンテンツを最適なタイミングで配信する。「T JAPAN web」のメディアブランドに共感するファンや、高感度なインフルエンサーへコンテンツを届けることで、潜在顧客への拡散も期待できる。

 これらの施策をソーシャルモニタリングツールやトラッキングツールを活用してレポートし、PDCAサイクルを生み出し、企業のブランディングに貢献する。

 また、「TJ BRAND STUDIO」のクリエイティブディレクターには、T JAPAN編集長の内田秀美が就任し、ブランドメッセージと日本市場のニーズに応える社会性、トレンドを組み合わせたコンセプト開発を行う。

MarkeZine編集部[著]