音楽ストリーミングサービスSpotifyの新パーソナライズ機能“Release Radar(リリース・レーダ ー)”が、5月12日より日本で提供開始される。

 “Release Radar”は、世界中で毎週無数にリリースされる楽曲の中から、それぞれのユーザーに対し最新リリース曲をプレイリストの形で知らせてくれるSpotify独自の機能。フォローしているアーティストやよく聴くアーティストから、Spotify上での音楽聴取傾向を解析したアルゴリズムをもとに、最新リリース曲を交えた最長2時間のオリジナルプレイリストが毎週金曜日に更新される。

 Spotifyのシニア・プロダクト・オーナーであるマット・オグルは、「毎週数多くの楽曲がリリースされる中で、これらに遅れずについていくことはなかなか困難です。“Release Radar”によって、ユーザーがそれぞれにとって重要な最新リリース曲をもれなく見つけられる簡単な方法を、1つのプレイリストの形で提供したいと考えました」と語っている。

 なお、“Release Radar”はユーザーがSpotifyで音楽を聴けば聴くほど、好みに合った音楽を提案し、収録された楽曲は通常のプレイリストと同様、様々なデバイスでの再生が可能。また、Spotify上やSNSなどで友人と簡単にシェアすることもできる。