初回登録時の自動車取得税と重量税が100%エコカー減税対象

3シリーズの5ドアハッチバック「グランツーリスモ」に、待望のディーゼルエンジン搭載モデル「320dグランツーリスモ」と、その電子制御4WD仕様「320dグランツーリスモxDrive(エックスドライブ)」が、5月10日に追加された。

搭載されるパワートレインは、190馬力を4000rpm、400N・mを1750-2500rpmで発する2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンと8速ATの組み合わせで、JC08モード燃費は19.4km/L(4WD車は17.4km/L)に達している。

さらに、NOx吸蔵還元触媒などメンテナンスフリーの排ガス処理技術「BMWブルーパフォーマンステクノロジー」を採用することで、日本のポスト新長期規制に適合しつつ、初回登録時の自動車取得税および重量税が100%、翌年度の自動車税が75%減税されるエコカー減税対象車の認定を受けた。

トリムはFR車、4WD車双方に「ラグジュアリー」と「Mスポーツ」が設定され、価格は「320dグランツーリスモ ラグジュアリー」が6,690,000円、同「Mスポーツ」が6,750,000円、「320dグランツーリスモxDrive(エックスドライブ)ラグジュアリー」が7,000,000円、同「Mスポーツ」が7,060,000円。