夕方の「Nスタ」を首になった堀尾正明が、こんなところでレポーター・コメンテーターをやっている。この日は<安倍晋三嫌い>の局らしく、他局が諦めてしまった籠池元理事長と安倍昭恵のもやもやした部分を解明するべく、籠池に独占取材した話を織り込んで解説。この問題は、オーバーを着た上からかゆい背中を書いているようなもとかしさがあり、解説者の有馬晴海の発言も鋭さを欠く。
官僚の「のり弁」つまり、黒塗りだらけの情報開示は憲法違反だと筆者は思うのだが、誰もそんな指摘はしない。生ぬるい。かくしていつもながらの中途半端なパネル叩きに終わったのである。ひな壇にすわっているのは国分太一、真矢ミキ、などで、あらら、大昔の女子アナ(?)菊間千乃まで侍っている。お古で間に合わせか。
この日、中継が出ていたのは宝くじ売り場で、ドリームジャンボ宝くじ発売初日だそうだ。先頭の客は昨日から並んでいたとかで、他に、顔を隠してこれまでの高額金の当選者が2人インタビューに応じた。2人とも当選したころに「宝くじが当たった」という夢を見ており、長者になった今は幸せだそうだ。喋ったのは娘だけとか夫だけで、2人とも地味なグレイの上着を着てきている。
堀尾が水を差すように、1等が当たる確率は、東京ドーム何十個分の中のたった1人だよ、と目を剥いたが、わかっていても、なけなしのヘソクリを吐き出して買いに走る庶民はいい面の皮なのだ。
(放送2017年5月10日8時〜)

(黄蘭)