11日、レイニー・ヤンを起用したペットボトル入り茶飲料のCMが新垣結衣の出演CMにそっくりだとして盗作の疑いが持ち上がった。写真はレイニー・ヤン。

写真拡大

2017年5月11日、歌手で女優のレイニー・ヤン(楊丞琳)を起用したペットボトル入り茶飲料のCMが、新垣結衣の出演CMにそっくりだとして盗作の疑いが持ち上がった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

問題になっているこのCMは、ぶ厚いコートに帽子をかぶったレイニー・ヤンが雪の中を歩き、小さな山小屋に入って老人とアイスランド語で会話を交わすというもの。これについて、新垣結衣が出演する日本の証券会社のCMにそっくりだとの声が上がり、盗作が疑われている。

新垣結衣の出演CMは、レイニー・ヤンのものと非常によく似た服装で雪のちらつく湖畔を歩き、そこにあった小さな小屋の中で、老人とスウェーデン語で会話をするというもの。ネット上では、「類似度90%以上」「パクリとしか言いようがない」と指摘されている。

これに対してレイニー・ヤンの所属事務所では、「われわれは広告会社のアイデアを尊重し、レイニー・ヤンはCMの創作に一切関与していない」とコメント。盗作であるかどうかには言及することなく、「レイニー・ヤンは撮影のためにアイスランド語を学び、多くの方から良い評価をいただいている」とのみ説明している。(翻訳・編集/Mathilda)