Microsoftがシアトルで開催中の開発者会議「Build 2017」で、Windows 10の次期大型アップデート「Fall Creators Update」(コードネーム:Redstone 3)を発表しました。過去の作業を再開できる「Timeline」やiOS・Android端末ともシームレスな同期が可能なMicrosoft Graphの改良など、新機能が盛りだくさんの内容になっています。

Coming soon starting with the Windows 10 Fall Creators Update

https://www.microsoft.com/en-us/windows/upcoming-features

Windows 10 Fall Creators Updateの新機能については、以下のダイジェストムービーで紹介されています。

Windows 10 Fall Creators Update unveiled at Build 2017 | Day 2 Highlights - YouTube

◆Timeline

新機能「Timeline」は、ユーザーが過去にやめた作業を、止めた場所からやり直せるログ機能です。アプリの切り替え時にログが保存される仕組みです。





各作業はサムネイルとして保存されており、これをクリックするだけでその場所から再開することが可能です。



◆Story Remix

Fall Creators Updateには、ムービー編集ライブラリソフト「Story Remix」が追加されます。





Story Remixでは、ローカルに保存した写真やムービーからストーリームービーを作成可能。



機械学習APIによってコンテンツを自動タグ付けする機能もあります。



ディープラーニング&AIを使って自動でハイライトシーンを分析してベストムービーを作ったり、3Dオブジェクトを簡単にムービーに合成したりできる、すさまじいまでの性能を持つ「Story Remix」がどのようなアプリなのかは、以下の記事を見れば一発で分かります。

AIが自動でプロ並みのムービー編集&加工をしてくれる「Story Remix」をMicrosoftが発表、3Dを使ったムービーも簡単に作成可能 - GIGAZINE



◆Microsoft Graph

Fall Creators Updateでは、Microsoft Graphを端末間の同期・連携を図るためのハブ機能にする更新が行われます。これによって、Windows 10搭載PC同士だけでなく、iOS・Android搭載端末とのシームレスな連携が図れます。



◆Cortana

Fall Creators Updateには、どこで作業を止めたのかをCortanaが教えてくれる機能もあり。なお、iOS・Android端末にCortanaアプリをインストールしておけば、Windows 10 PCとスマートフォンの間でもTimelineは有効。PCとスマートフォンを自在に行き来する、シームレスな作業環境の構築が可能です。





◆Clipboard

Windowsのクリップボード機能が端末間で同期・連携して利用可能になります。同期はWindows 10 PC同士だけでなく、iOS・Android端末でもOK。

例えば、Windows 10搭載のノートPCでテキストをコピーして……



Android端末のクリップボードからペーストする、というような使い方が可能です。Pushbulletのような個別アプリを使うことなくテキストを共有できるというわけです。



◆iTunes

Windowsストアアプリに「iTunes」が登場します。





先日発表された学生向けの軽量版Windows「Windows 10 S」はWindowsストア経由でWindowsユニバーサルアプリを利用します。



iTunesアプリが登場することで、Apple MusicなどのサービスをWindows 10 S端末でも利用可能になります。



◆Mixed Reality

Microsoft HoloLensで利用できるMR(Mixed Reality)機能を、サードパーティ製のMRヘッドセットによって利用可能になります。



MRコンテンツ用のコントローラー「Windows Mixed Reality Motion Controllers」も登場。



Windows Mixed Reality Motion Controllersでどんなことが可能になるのかは以下の記事を見ればよく分かります。

MicrosoftのHoloLens体験を大きく加速させる新型モーションコントローラーを使うとこうなる - GIGAZINE



これはMicrosoft HoloLensを使って航空機の学習ができるJALのシステム。



Microsoft HoloLensだけでなく、各社から出されるMRヘッドセット&Windows Mixed Reality Motion Controllersを利用して、MRコンテンツを利用できるようになるというわけです。



◆Fluent Design System

また、「Project NEON」というコードネームで知られていた新デザインも「Fluent Design System」として正式に発表され、Fall Creators Updateで採用されることが決まっています。

Fall Creators Updateによってデザインがどう変わるのかは、以下の記事を見ればよく分かります。

Microsoftがより優れたデザインのアプリを開発するための「Fluent Design System」を発表 - GIGAZINE



Windows 10の次期大型アップデート「Fall Creators Update」は、2017年秋に登場予定です。