出典:https://www.shutterstock.com

新たな出会いのチャンスがない訳ではないけれど、なぜか“恋”に進展しない。そんな悩みを抱えている女性も少なくないのでは?

「もしかしたら、このままずっと独身かも……。」

そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に「彼氏ができないオンナの特徴」に関するアンケートを実施! 思わずドキッとするような男の本音をこっそりチェックしてみましょう。

 

■人の愚痴ばかり言っている妬みオンナ

「最近結婚した同僚のことを“あんな子でも結婚できるなんてビックリだよね”って言われたときは、正直『ないわ』と思った。人の幸せを素直に喜べないひねくれた女性は、男から敬遠されるだろうね。」(27歳/IT)

口を開けば人の悪口ばかり。幸せを掴んだ友人まで卑下するような発言を繰り返す“妬み女”は、やっぱり男ウケがよくありません。「彼氏ができなくて当然でしょ!」と思われるのがオチ。たとえ友人から愚痴トークを振られても、上手くかわす術を身に付けましょう。

 

■ズボラすぎるオス化オンナ

「“恋人が欲しい”って言っている女ほど、女を捨てている気がするのは俺だけかな?手足のムダ毛はボーボーだし、髪の毛はボサボサ。メイクもファッションも適当で、とても一緒に歩きたいと思える状態ではない女性に、恋する資格なんてないでしょう。」(28歳/公務員)

男性がドキッとするのは、やっぱり女子力の高い女性。ふわっと香るシャンプーの匂いやお手入れの行き届いた指先、すべすべの素肌を見ると、「いいなぁ」と心が揺らぐといいます。ヒールの潰れた靴やシワの目立った洋服を着ていませんか? どんなに性格が良くても、見た目がオス化していると彼氏ができにくくなるのでご注意を!

 

■自分は市場価値が「高い」と思っている勘違いオンナ

「何を勘違いしているのか、自分はモテると思っている女ほど痛いことはない。たとえ美人だったとしても、いくつまでも“高値の花”をアピールしてくるような図々しい女に手を出すお人良しなんていないでしょう。」(31歳/メーカー)

誰もが憧れるルックスと美貌の持ち主は“高値の花”としてチヤホヤされる傾向がありますが、実は男性からすると、ただの近寄りがたい存在であることがほとんど。気が強く隙がない感じだと、“彼女候補”として見られなくなってしまうんだとか。男性の前でお高くとまっているのはやめて、もっと謙虚に自分からアプローチするよう心がけてみてくださいね。

 

■絶対にありえない理想ばかり並べる高望みオンナ

「“結婚するなら高学歴で高収入、高身長の三高男子がいいな”って理想を語られると、アプローチしにくい。たとえ交際できたとしても、“所詮あなたは……”って一生見下されそうだしね。」(29歳/保険)

男性から好きなタイプを聞かれたとき、絶対にありえないような理想を並べていませんか? ルックスがよくて、高学歴で高収入、思いやりがあって……。そんな高望みばかりしていると、「こいつ、シンデレラ症候群だな」と敬遠されてしまいますよ。もっと現実的に男性と向き合えば、素敵な恋が待っているはずです。「いつか王子様が」というお姫様願望は捨てましょう。

 

初対面で“なし判断”をされたら、挽回するのはなかなか難しいもの。今回ご紹介したポイントを参考に、モテる女の振る舞いを目指してみて!

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ Sjale/shutterstock

【関連記事】

※ え、ソコなの!? 男がエッチの時に見ている体のパーツ

※ ちゃんと見極めて!元カレとの復縁前にチェックしておきたいポイント

※ 元カレからの突然の連絡、これって…?オトコが見せる復縁したいときのサイン

※ 質問攻めはやめて!デート中に「二度目はないな…」と思われる言動

※ 肯定派多数!男性が「復縁」を望む本当のワケって?

※ 【女子に聞いた】復縁ってあり?それともなし?