【倉井史也のJリーグ】なんかすっかり暑くなって、いやいや熱くなってきましたね、下は?! の巻

写真拡大

▽そりゃ確かに納得はできました。残念だけど。7日に休養を発表した三浦文丈監督は11日に辞任。残念ながら1勝しかできなかったので、これはもう仕方がない。

▽先週の川崎戦を見た限りでは、引いて相手を誘い出したい守備ラインと、前線をフォローしたいという中盤との間がぽっかり空いてしまって、バイタルエリアに相手が侵入しまくり! ちゅう状態でしたからね。カウンターを仕掛けたいだろうDFの意識と、攻撃力を補完しなければというMFの気持ちが一致してないように見えたんですけど、この時期にそのレベル統一ができてないって、かなり危機的だと思ったんですよ。

▽だけどね、マジで呂比須ワグナー監督で大丈夫? って思ってる人も多いと思うんですよ。呂比須、大好きですよ。最初に日産自動車にプレーヤーとしてやって来たときから。と、一応フォローしといてから言うけど、Jリーグから離れていた人を、今連れてきてすぐ成果出るの? コーチも一緒に連れ来るのもわかるけど、ここしばらくは片淵浩一郎暫定監督の指示を仰いで、ちょっと様子を見たほうがいいんじゃないの? つーか、去年も残り4試合という難しい時期にチームを引き継いで残留させたのに、片淵暫定監督としてまた使って、すぐ交代させるってずいぶんひどい人事じゃないの? 17位の新潟のほうが、18位の大宮よりも心配なんですけど。

▽で、呂比須ワグナー監督誕生は13日予定ということで、14日の試合は指揮を執らないと思うんですけど、もしかするとこの日、最下位に落ちちゃう可能性もあるんです。ホームゲームとはいえ、なんせ相手は浦和。ホーム大宮の相手は仙台ですからね〜。

▽新潟が14時キックオフ、大宮が17時キックオフってコトは、新潟の試合結果を受けて大宮は張り切って試合ができるってコトでしょ? 別に最下位脱出争いをしてるわけじゃないと思うんだけど、心理的にはイヤなのは間違いないと思うんですよ。選手はよく「いや、今の時点で順位は関係ないですから」なんて言うけど、残留した後で聞くと「やっぱりあのときはキツかった」って言う選手が多いから。

▽と、下2チームがすでにデッドヒートを繰り広げている感がある中で、実は16位広島も新潟とは勝ち点1、大宮とは勝ち点1差なのです。15時キックオフのアウェイC大阪戦、もし新潟が勝ってたりすると、むっちゃ焦るゲームになるのかも……。

▽と、まぁ今だからほんの少しだけ心のゆとりを持って残留争いを見られますからね。あ、すべてのJ1の試合が14日の日曜ですからお間違いなく!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。