【詳細】他の写真はこちら

Apple Watchユーザー必携のモバイルバッテリーかも

Apple Watchユーザーにとって、外出先での充電は悩みの種。専用の磁気充電ケーブルを持ち歩かなければならないし、充電時には磁気部分がズレないように気を付ける必要もありますよね。そんな悩みを取っ払ってくれるのがElevationLabから登場したモバイルバッテリー『BatteryPro』なんです。

置くだけ充電の手軽さを内蔵





『BatteryPro』は、なんと側面にApple Watch用の充電ポートが搭載されているんです。純正の充電アダプターと同じくマグネット式で、Apple Watchがピタッとくっつく仕組み。さらに2.4A出力のUSB Type-A端子を1つ備えているので、同時にiPhoneの充電もできちゃいます。もちろんケーブルを変えれば「iPhone」以外の機器も充電可能です。バッテリー容量は8000mAhなのでApple Watchであれば約30回、『iPhone 7』であれば約4回の充電が行える計算。MFi認証取得済みなので安心して使えそうです。

Apple Watch、もう君を離さない





Apple Watch用の充電ポートを備えているだけでなく、実利用時の使いやすさも考慮されているのが『BatteryPro』の良いところ。本体の側面にはApple Watchを固定するためのストラップ「StowStrap」を装備。Apple Watchに巻きつけることで、充電時にズレることがないよう配慮されています。これならバッグの中に放り込んでもしっかり充電してくれるはず。さらに『BatteryPro』のサイズが『iPhone 7』に近いため、合体させての持ち運びも快適とされています。

世の中にモバイルバッテリーは星の数ほどありますが、Apple Watchの充電に対応するものはなかなか希少です。そんな『BatteryPro』はElevationLabの公式サイトで販売中。価格は99ドル(約1万1000円)で、日本への発送にも対応してくれるようです。

文/塚本直樹

関連サイト



『BatteryPro』製品ページ

関連記事



USBもコンセントもシガーソケットも! 圧倒的大容量116000mAhのモバイルバッテリー『RIVER』

小粒でも頼もしい。ソーラー発電モバイルバッテリーを内蔵した腕時計

「パックマン」のファミコンカセットを再現したモバイルバッテリーでワカワカしよう!