すしがブームの欧米諸国でアニサキス症の症例が増加 医師が注意喚起

ざっくり言うと

  • すしブームの欧米諸国で、寄生虫を原因とする症例が増加し医師が注意喚起
  • 「アニサキス症」で、腹痛や嘔吐、発熱などの症状が出るという
  • 米疾病対策センターによると米国や南米、欧州などでも確認されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング