【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任3日目の12日から、青瓦台(大統領府)本館の執務室ではなく秘書棟で日常業務を行う予定だ。

 青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が会見で伝えた。その理由については「文大統領は参謀らと近い距離で常にコミュニケーションを取ることを望んでいた」と説明した。秘書棟で参謀らと討論・議論しながら日常の業務を行うという。
tnak51@yna.co.kr