ソンさんと徐教授がロイヤルオンタリオ博物館に寄贈した韓国語版パンフレット=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優ソン・ヘギョさんと誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は12日、カナダ最大のロイヤルオンタリオ博物館に韓国語版パンフレットを寄贈したと発表した。

 ソンさんと徐教授は世界の主要美術館や博物館に韓国語版パンフレットを寄贈する活動を行っている。ロイヤルオンタリオ博物館への寄贈は2015年に続き2回目。
 ソンさんは「海外に行くと、その国の代表的な美術館や博物館を訪れるが、韓国語サービスがない場合は不便だった。これからもパンフレット提供に向け努力する」とコメントした。
 徐教授は「世界的に有名な美術館、博物館には韓国語サービスが提供されないところが多い。韓国人観光客の便宜のため新しいパンフレットを制作した」と説明した。
 ソンさんと徐教授は、中国にある大韓民国臨時政府庁舎や抗日運動家・尹奉吉(ユン・ボンギル、1908〜1932)の記念館など海外にある韓国の遺跡地にもパンフレットを寄贈してきた。

hjc@yna.co.kr