「エンブレムメーカー」

ユニフォームへの挿入

株式会社ディライトフルは、Webサービス「エンブレムメーカー」を公開した(http://unicomposer.com/emblem_maker)。盾 / 鉾 / 動物 / 丸 / 四角といった登録されているデザインパーツや入力した文字列などを活用し、多彩な編集を行ってエンブレムをデザインできるツール。作成したエンブレム画像は無料でダウンロードでき、スマートフォンの待ち受け画面やSNS投稿などにも利用できる。同社はサッカー用品のeコマースおよびシステム開発を行う企業。独自開発のユニフォームシミュレータ「ユニコンポーザー」(http://unicomposer.com/)経由で、年間約3000チームのユニフォームの加工 / 販売を手掛けている。今回公開された「エンブレムメーカー」は、ユニフォームにつけるエンブレムをユーザーが気軽にデザインできるように開発されたもの。「ユニコンポーザー」との連動により、デザインしたエンブレムをユニフォームに配置してオーダーすることも可能だ。パーツの編集機能は、拡大縮小、回転、配置、レイヤーの上下設定、枠線の設定のほか、色も変更できるなど多岐にわたっており、デザインの自由度が非常に高い。株式会社ディライトフル
URL:http://www.delightful.jp/
2017/05/12