雪塩入りのチョコクリームを使った『ジャンボシュークリーム(夏チョコ)』(124円)

写真拡大

 銀座コージーコーナーの夏名物、宮古島産の雪塩を隠し味に使った“塩スイーツ”が今夏も登場する。15日より販売されるラインナップは、シュークリーム2種、ミルクレープ、モンブラン、タルトの全5品。どれもほんのり優しい塩味がクリームの甘みやコクを引きしめ、すっきりとした後味で、暑い季節にぴったり。

【画像】人気のチョコミルクレープも雪塩バージョンに

 『ジャンボシュークリーム(夏チョコ)』と『夏のクリームシュー』は、雪塩入りのクリームとさっくり香ばしいシュー皮がマッチ。雪塩入りのチーズクリームにチョコレートムースを合わせた『雪塩のティラミスタルト』は、コーヒーが香るココアスポンジが味のアクセントに。雪塩を加えたチョコカスタード入りクリームの『雪塩のチョコミルクレープ』は、人気のチョコミルクレープの塩スイーツバージョン。たっぷり絞ったクリームチーズあんに雪塩を使った『雪塩のチーズモンブラン』は、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーを使用した甘酸っぱいジャム入り。

 後味に軽い酸味があり、乳製品と相性バツグンの雪塩は、素材本来のおいしさを引き出す作用もあるそう。塩スイーツ初心者も、ぜひ味わってみて。

【商品詳細】※すべて税込み
『ジャンボシュークリーム(夏チョコ)』(124円)
『夏のクリームシュー』(135円)
『雪塩のティラミスタルト』(399円)
『雪塩のチョコミルクレープ』(399円)
『雪塩のチーズモンブラン』(442円)
販売期間:5月15日〜8月24日(※シュークリームは19日〜)