梅沢富美男

写真拡大

11日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅沢富美男が、小島慶子マツコ・デラックス批判に苦言を呈した。

番組では、小島とマツコの間の騒動を報じた「女性セブン」の記事を紹介した。先月19日放送のバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)でマツコと有吉弘行が、35歳になる久保田直子アナのカラーコンタクト着用をイジっていた。すると小島が、自身のTwitter上で「なんで年齢を理由に人前で批判するの」「それ、普通にやったらいじめだよ。テレビだとなんでもありなのか?」などと批判したのだ。

この話題に梅沢は苦笑気味に、マツコが本気で言っているわけではないとし「そんなものはシャレに決まってるじゃない!」と指摘する。続けて、「ああじゃねえ、こうじゃねえ、って何言ってるの!? 小島ちゃんも!」「アナウンサーやってたら分かるだろ、そんなこと!」と、「マツコ節」に噛みついた小島に言い放ったのだった。

梅沢はさらに、「そんなこと、イチイチ人の言ったことを揚げ足取るようなことしちゃダメよ。(小島は)元アナウンサーなんだから、TBSの!」と、最後まで小島の指摘に首をかしげていた。

【関連記事】
梅沢富美男 番組スタッフにマジギレした過去「何がガチだ!バカヤロー」
梅沢富美男が自身のテレビ出演に自虐発言「どうせ老害ですから」
梅沢富美男が舞台でのおひねりの最高額を明かす「100万円の束3つ」