11日に中国の新疆ウイグル自治区で起きた地震により、同日午後6時現在、8人の死亡と29人の負傷が確認されている。

写真拡大

2017年5月11日に中国の新疆ウイグル自治区で起きた地震により、同日午後6時(現地時間=以下同)現在、8人の死亡と29人の負傷が確認されている。12日付で中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

同日午前5時58分、同自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県でマグニチュード(M)5.5の地震が発生した。家屋の倒壊などで1万2000人が被災しているほか、家畜小屋の倒壊被害も深刻で、羊など800頭余りの家畜が死んだ。

今回の地震による経済損失は8億6400万元(約142億円)に上るとみられており、当局は被災者の支援のほか、倒壊した家屋の下敷きになった住民がいないか、がれきを撤去しての捜索活動を続けている。(翻訳・編集/内山)